PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

地域:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

【茨城】登山客よ、目を背けるな 筑波山ガマランド&ガマ洞窟

地域:茨城
ジャンル:テーマパーク地下&洞窟

茨城の超有名珍スポット、筑波山ガマランドへ。

P1080698.jpg

筑波山への登山客用の駐車場の片隅に、明らかに異質な空間が。

P1080694.jpg




登山に来た子どもたちもチラ見しつつスルーしていくこれが超一流物件・ガマランドでございます。

P1080699.jpg




P1080720.jpg

近づいて見ると、「神秘・ガマの滝」と書いてある。


・・・え?どれが?まさか青く塗られた部分が??神秘の?滝???





P1080718.jpg

とりあえず「無料・スペースシャトル」が気になったので上に登ってみた。



が、

スペースシャトルって、


P1080717.jpg



これですか?

いや、これ無料以外に選択肢ねえだろ!!!






P1080703.jpg

オンボロの何かとロープ。


遊び方が一切分かりません。





P1080700.jpg

露光処理したわけでもない写真がこの仕上がり。
白いところは、色が剥げているだけなのです。





P1080705.jpg

ミステリーゾーンと書かれていたので登ってみたら、



P1080706.jpg



何もなかった。

まさにミステリー!ガマランドの全てがミステリー!





P1080710.jpg

山の中腹で突然イラシャイマセとカタコトの歓迎を受ける。なぜ、入り口ではなくここなのだ。




P1080713.jpg

上半身と下半身を分断されたボロボロのキリンが「きれいにしましょう」などと警告しているのは自己犠牲であろうか・・・。真っ黒な瞳がコチラを凝視していて、きれいにしなければお前もこうなるぞと囁いてくる。





生ける廃墟を堪能したところで、ガマランドのメイン・ガマ洞窟へ。

売店で入場料500円を払ってから向かう。
売店のおばちゃんが「あら~モデルさん?」などとお世辞を言ってくれたが、モデルはガマランドには来ないだろ!!(笑)



P1080725.jpg

ガマ洞窟入り口は水子供養でもしているのかというほど禍々しいことになっていた。



P1080730.jpg

ここまでも充分別世界でしたが、さあ別世界へ入ってみよう!



さて、何度も言うようだがわたしはお化け屋敷が苦手である。ホラー映画や心霊番組の類は大好きだが、暗闇で脅かされるかもしれないという恐怖心に勝てない。


P1080742.jpg

なのでこんなのや



P1080743.jpg

こんなのや



P1080747.jpg

こんなのばかりのガマ洞窟でも、わたしにとっては超絶恐いのである。




P1080749.jpg

いやあ、これとか実に恐かった。
ボロボロでチープな感じがまた恐いんですよね。



ひいひい騒ぎながら生還。

噂に違わぬ、最高クラスのディープスポットであった。




あ、一応メインキャラクターのガマもいましたよ。

P1080753.jpg




(2014年4月)




[筑波山ガマランド・ガマ洞窟]
珍度:100%
オススメ度:90%

住所:茨城県つくば市筑波山つつじヶ丘(カーナビは筑波山つつじヶ丘駐車場で検索)
時間:9:00-17:00
休園日:2月、9月、12月の木曜日


より大きな地図で 関東:茨城 を表示
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
・FaceBookでシェア

| 茨城 | 00:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まさに一流ですな 全て爆笑 無料以外にねえだろって 爆笑です。^_^

| あたろ | 2014/11/13 12:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mummymummy.blog.fc2.com/tb.php/89-dd1bd54b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。