PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

地域:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

【栃木】昭和のポップなエロを味わえる 鬼怒川秘宝殿

地域:栃木
ジャンル:男根秘宝館

行くつもりはなかったんだけど、時間が余ったので鬼怒川秘宝殿にも立ち寄りました。


IMAG0993.jpg
昭和感がスゴイ入り口
「行くつもりはなかったって、あんた秘宝館大好きじゃないか!」とお思いの方も多かろうが、と、とにかく俺の話を聞いてくれ・・・。確かに常日頃男根の記事ばかり書いているが、この鬼怒川秘宝殿はちょっと興味の対象外なんだ・・・。


皆様、秘宝館にはザックリ分けて二種類のものが存在するということをご存じだろうか。

ひとつは先日紹介した性神の館のように、性信仰にまつわる資料を中心に展示した民俗学色の強い博物館。
そしてもう一つがこれから紹介する鬼怒川秘宝殿のように、性をポップカルチャーとして捉え、人形展示などを中心とする展示館だ。

わたしは民俗学が好きなので専ら前者側の人間なのである。
性行為中の男女の人形が大量展示された空間に行ってもむしろ死んだ魚のような顔になる可能性が高かったため、行程に組み込んでいなかったのだ。



そんな感じだが、折角訪れたのでレポートしたい。



まずはメインの人形展示の前に、栃木県の性信仰についての展示コーナーがあった。

IMAG0997.jpg

奥に見えるのは性神の館で紹介した、僧・道鏡が巨根を切り落とした伝説の残る金精大明神の男根石レプリカである。



IMAG0998.jpg

こちらは金精観世音菩薩。
観音様が男根を抱いている道祖神である。斬新!!
こんな道祖神は初めて見ましたわい。県下唯一と言うことだが、他はどこにあるのだろうか・・・。



続いて、ここからがこの鬼怒川秘宝殿のメインコーナー。ハイクオリティな動く人形が見物です。


IMAG0999.jpg

天狗とオカメによる舞が披露される。
なんと水が流れたりとなかなか派手に作り込まれていて、ここでもまた栃木の本気をひしひしと感じた。

ちなみに天狗は男根、オカメは女性器を表しており、この二つのモチーフが出てくる祭りは一般的に豊穣を祈るものであります。天狗とオカメの交合を現したお祭りは、現在も全国各地で見られますよ。
陰陽和合と五穀豊穣というのは「生産」という同一性があると考えられているわけですな。


んで、このあとは人形達による更に露骨なエロの世界に突入するわけなんだけど、写真撮影禁止と書かれていたので写真は撮らなかった。
でもあとで調べてみたら写真撮影はOKになってたんだってよ!相変わらずの調査不足。
これから訪問する予定の方は思う存分写真撮りまくってくださいまし。


そんな感じで記事として内容はペラペラだが、ここは有名観光地なので他の方のブログ記事を見ていただければいいと思う(クズ)。


おしまい。



(2013年9月)



[鬼怒川秘宝殿]
珍度:70%
オススメ度:60%

住所:栃木県日光市藤原935
Tel:0288-77-0564 
営業時間:9時-17時
入場料:1000円(値引きされました)
年中無休/駐車場有り


大きな地図で見る

スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
・FaceBookでシェア

| 栃木 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mummymummy.blog.fc2.com/tb.php/71-76f89273

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。