PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

地域:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

【栃木】白昼堂々覗き体験 仁王尊プラザ

地域:栃木
ジャンル:神社仏閣男根

空いた時間でサクッと仁王尊プラザに行ってきたよ!

IMAG0949.jpg
猫がたくさんいた。カワイイ。


「ワンダーJAPAN」や珍寺大道場でも紹介されていた仁王尊プラザ。

温泉施設に風変わりな仁王像がいると聞き、訪れることに。

IMAG0953.jpg

IMAG0952.jpg

外から見る限りは若干ファニーなお顔とはいえいたって普通の仁王尊である。



仁王尊由来を読んでみた。


しとしとと雨の降る七月夜中、「おれは薬師如来の使いの者」と白髪の老人が夢の中に現れ「仁王様は二人とも男性であり、如来をお守りしているのだ。是非シンボルを付けて欲しい」と。

私「どのようなお恵みがあるのですか」

老人「拝めば子宝に恵まれ、触れば男の子が生まれる。金運に恵まれ、元気が出る。股を潜ればハシカが軽く済み、中風にかからぬ」

私は老人の言葉を信じて制作した次第です。


とのこと。



つまるところ男根が生えている仁王尊ということである。

皆様また男根かよ!とお思いだと思うが、また男根である。


それにしても薬師如来の使いの者が「シンボル」なんてちょっと気を利かせた言いようをしていることのほうが気になるなぁ。



早速下からのぞき込んでみた。

今まで色々仏像を見てきたが、仁王像に限らず仏像の下に潜り込んで局部を仰ぎ見るなんて事は初めてである。



今回は特別にモザイクなしでお送りしますよ!
ドン!

IMAG0945.jpg


はい、確かにありました。


全面金で塗られているのは金運UPの証だろうか。

変に生々しくてなんとも言えない気持ちになるわ・・・。



ちなみに、この写真を撮っているときのわたしの姿。

IMG_3470.jpg


イイ年した女が一体何をやっているんだろうなぁ・・・(遠い目)



まあスカート(的なもの)の中をのぞき込んで写真を撮れる機会なんてそうそうないであろうから、世の男性諸君は一度試してみてはいかがだろうか。

撮れるのは男根だけど。




(2013年9月)




[仁王尊プラザ]
珍度:80%
オススメ度:70%

公式サイト

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原371-1
営業時間:8:00-22:00
年中無休
駐車場有り


大きな地図で見る
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
・FaceBookでシェア

| 栃木 | 18:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんでこんなに・・・

すみません、私は男性なのですが、これほどまでに男根が根強い文化(?)を我が国で誇っていたとは今まで思いもしませんでした・・・
かまきりさん、いつも男根の大切さを教えてくれてありがとう!!灯台もと暗しとはこのことか。

| TORU | 2013/11/25 23:23 | URL |

Re: なんでこんなに・・・

灯台もと暗し、声を出して笑いましたwww

| 深沢かまきり | 2013/11/26 23:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mummymummy.blog.fc2.com/tb.php/66-5d8bcdd3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。