PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

地域:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

【東京】昭和レトロの街 昭和幻燈館

地域:東京
ジャンル:博物館

東京都青梅市では街中を昭和レトロにするという街おこし(市おこし?)を行っています。


IMG_3115.jpg


街中に昭和レトロな看板が設置され、なんだかタイムスリップしたようで面白い!


IMG_3116.jpg


バス停もなんか小粋。




そしてこの地域にはいくつかの昭和レトロ系博物館が点在しているのである。

その中で今回紹介するのは「昭和幻燈館」。

弁天洞窟玉川大師のあとに時間が空いたので、同じくワンダーJAPANに掲載されていたここへ行ってきたよ。



館内には街中と同じく昭和の映画看板が設置されております。

IMG_3110.jpg



そしてここの見所は、去年大ヒットしたNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」のオープニングに使用されていたジオラマの制作者・山本高樹氏の制作した昭和ジオラマです。


IMG_3112.jpg


接写すると、すごいリアルですな!



IMG_3105.jpg


可愛らしい猫の昭和世界も。



館内はかなり小さいけど、ジオラマは観甲斐があると思う。


珍スポットではなくちょっとおしゃれな展示館だと思うので、カップルなんかにもオススメ。(カップルなんて爆発しろと思っているのにちゃんとお薦めするわたしオトナだね!)


わたしは昭和になんの感慨もないものでご覧の通り熱が全くない文章でございますが、レトロ好きとかジオラマ好きは行ったらいいと思うよ!!



おわり。




(訪問日:2012年9月)




[昭和幻燈館&青梅の町並み]

珍度:50%
オススメ度:60%

開館時間:10:00-17:00
休館日:月,年末年始
入館料:200円 (昭和レトロ商品博物館,赤塚不二夫会館3館共通券 700円)
駐車場なし(近くに有料駐車場あり)


大きな地図で見る

スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
・FaceBookでシェア

| 東京 | 21:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

青梅っていえば、小泉八雲の「雪女」は、元々青梅のお話なんだそうですね。
って、あまり関係ないですかね?
失礼しました(笑)

| 百物語ガール | 2013/05/12 18:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mummymummy.blog.fc2.com/tb.php/36-dc0bb30e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。