PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

地域:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

【静岡】お化け屋敷系珍スポ 怪しい少年少女博物館

地域:静岡
ジャンル:博物館

今回は「まぼろし博覧会」に続いて、姉店の「怪しい少年少女博物館」をご紹介します。


まぼろし博覧会のすぐ近くにあるので、二つまとめて行きやすい!




IMAG0053.jpg



入り口からやっぱり姉妹店な感じがします。





そしてまぼろし博覧会に引き続き再び残念なお知らせなのだが、既にマネキンに対し胃もたれしていた私は



展示物の写真を一切撮らないという蛮行に及んだのであった!!!!!




なので、手元には上の入り口の写真と入り口上部にいたこの


IMAG0047.jpg




小便二宮尊徳像の放尿姿下アングルしかないという体たらくなのであるが


まあ、ここは色んなブロガーさんが紹介している人気スポットなので

他の人のブログを確認していただければいいと思う(クズ)





内容的にはまぼろし博覧会より前に作られただけあって、比較するとちょっと地味かな。訪問は怪しい少年少女博物館→まぼろし博覧会のほうがいいかも知れないですね。





しかし、ここのメインはこちら

IMAG0049.jpg



お化け屋敷「夜の学校」であると言っても過言ではないだろう!





派手な装置はないものも、独特の雰囲気で作られている為そういった意味の怖さがあるかも・・・とハイパーアミューズメントのいわたか氏も語るこの夜の学校。

巷にあふれる人気お化け屋敷に比べれば古典的でそこまでの恐怖は感じないのかも知れないが、本日のメンバーは
・深沢(お化け屋敷経験ほぼゼロ。既に疲労困憊)
・金子(居酒屋ロックアップの店員さんに悲鳴を上げるほどのドチキン)
である。


無理だな。



そう思われた夜の学校突入プロジェクトであったが、一応スタッフのお兄さんに「あのー、アレってやっぱり結構恐いんですか・・・?」と確認してみたところ、こちらのビビリぶりにお気づきになられたのか
「一緒に入りましょうか?」
というありがたきお言葉をいただきました^o^
これで心強いぜ!!!!!!



メンバーをひとり増やし、再び夜の学校へ。


いざ突入!!!!

ドーーーーン


IMG_3167.jpg








そうして、突入は成功いたしました。




・・・だがしかし、わたくし何の記憶もありません。





一緒に入ってくれたお兄様・・・ありがとう・・・でもなぜそんなに足が速いのですか・・・。



異常に高速で駆け抜けるお兄さんに先導され、ギャアギャア叫ぶ金子さんを連れて猛ダッシュで通り過ぎたお化けたち・・・


写真を撮る暇など一瞬たりとも与えられなかったので、勿論写真もありませんし、記憶もありませんし、何もありません。




ある意味あのお兄さんが一番の珍スポでした。




でもお化け屋敷好きな方は是非行くとよろしいかと思います!まあ何も覚えてないけど!






(訪問日:2012年11月)






[怪しい少年少女博物館」

珍度:70%
オススメ度:70%
個人的お気に入り度:50%

公式サイト

電話:0557-51-8800
休館日:年中無休
開館時間:午前9時-午後5時
入館料金:大人 1000円・小中学生 600円




大きな地図で見る



スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
・FaceBookでシェア

| 静岡 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mummymummy.blog.fc2.com/tb.php/20-a15e32f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。