PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

地域:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

【群馬】こんなところにあの世界遺産が・・・。 千体不動尊供養塔ピラミッド

地域:群馬
ジャンル:神社仏閣歴史

群馬県太田市にピラミッドがある……といういかにも楽しそうな噂を聞きつけ、先日さくっと足を運んで参りました!!



まさか群馬県にあの!ピラミッドがあるとは知らなんだ…。二十年以上住んでるのになあ・・・

わくわくてかてかしながら、群馬県太田市へ。





ピラミッドを擁するお寺の名前は明王院。


お寺の境内に足を踏み入れると、勿体ぶらずにすぐさまピラミッドが登場。

わたしは多少拍子抜けした上にちょっと「あれ?意外と小さくね?」って思って吹き出してしまった(失礼)




でも近づいてみたら全然小さくなかったしなかなか立派な造りですぐさま前言撤回!!

そのピラミッド IN GUMMA がこちらですババーーーーン



IMAG0255.jpg



どうだ!!!!!

見てるかスフィンクス!!!!







でも正直エジプトのピラミッドよりかはインドネシアのボロブドゥール遺跡だと思ったのだ。


800px-Borobudur-Nothwest-view.jpg
@wikipedia





うん、似ているね????


f992dc489d61bce0d014cb394ca3ba8aeb8ca6b5.jpg





特に下からのアングル、もはやインドネシアの匂いがしますな。



わたしはこれから明王院千体不動尊供養塔を群馬のボロブドゥールと呼ぼうと思っている。





ちなみにこのボロブドゥールin群馬が作られたのは1747年。


勝手に近年作られたよくあるオモシロ珍建築系なのかと思っていたので、江戸時代に造られたものってだけでおお!!って感じ。


立て看板の説明文によると、小川宇兵衛重政さんが石工の和泉屋治艮右衛門に頼んで八十五両で作られたんですって。

八十五両ってーと、今のお値段で850万くらい??

やっぱお金かかってるだけあってなかなかに細かい造り。



壁にはび~~~っしりと計千体のこの不動像が彫られているのである。ス、スゲーーー



e789802b7067012d639e9131d28ab3fb00dcda72.jpg



同じ像をひたすら彫り続けるってなんたる根気かしら。一個一個表情細かいしね。

見れば見るほど魅了されて「いやーすごいわすごいわあ」と騒いでいたわたし・・・まじファーストインプレッションすいません(土下座)




ボロブドゥール行きたいけどインドネシアちょっと遠いなあ・・・と思ったら群馬のボロブドゥールがおすすめでっせ!!






(訪問日:2012年10月)






【総評】

珍レベル:★★☆
オススメレベル:★★☆



見応えあり。(ボロブドゥールだから当たり前だね!)



[明王院 千体不動尊供養塔]

公式サイト(太田市HP内)

住所:太田市安養寺町200-1
駐車場あり



大きな地図で見る



スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
・FaceBookでシェア

| 群馬 | 02:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

| 株の初心者 | 2014/01/28 13:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mummymummy.blog.fc2.com/tb.php/10-12128afe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。